建設業許可申請

経営事項審査申請代行サービス

料金設定

代行内容 当事務所報酬(税別) その他の費用
経営状況分析 30,000円 分析手数料(各機関により異なります)
経営事項審査 50,000円 申請手数料が必要です。
8,500円+(2500円×申請業種数)
競争入札参加

20,000円

(1官庁あたり)

経営事項審査の注意事項

公共事業の入札に参加するためには経営事項審査が必要です

公共事業に参加するためには、経営事項審査を受けなければなりません。

経営事項審査によって、官公庁が企業の事業実績に点数を付けます。

それにより、官公庁は工事を発注する業者を客観的に分別します。

経営事項審査では、様々な項目を総合的に評価します。

例えば次のような項目です。

  • 経営状況
  • 自己資本の額と従業員数
  • 年間の完成工事高
  • 技術職員の評点
  • その他

これをもとに経営事項審査で評点が出されます。

その評点を基に、建設業者を「S・A・B・C・D」とランク付けをし、受注できる工事の範囲や金額を決定 します。

このことからも分かるでしょうが、経営事項審査は公共事業入札のための重要な審査です。

そのような重要性に比例して、書類作成・書類収集は面倒で手間がかかります。

うみそら行政書士事務所では、経営事項審査申請の代行を責任をもって行っておりますので、お気軽にお申し付けください。

お問い合わせ・お申し込み

許可を必要とされるお客様は、お申し込みいただきますと次のような流れになります。

step1 お申し込み

電話もしくはメールでお申し込み下さい。

電話番号 077-535-4622

メールはこちらのメールフォームから御注文ください。

この段階で軽い打ち合わせを行います。特殊な事情がある場合はその旨お伝えします。

step2 着手金のお支払い

御連絡いただいた後に、入金先・入金額をお知らせいたしますので、着手金の御入金をよろしくお願いいたします。

原則として着手金は報酬額の半額です。

step3 打ち合わせ・申請書類作成・必要書類収集

入金を確認後、本格的に打ち合わせを行います。

その後申請書類を作成し、必要書類収集にあたります。

step4 申請・残額のお支払い

最終的な申請を行う段階で残額をお支払いいただきます。

このページの先頭へ